-耐震等級-って何??

お家くん

以前にも耐震制震ダンパーの記事を書きましたが
以前書いた制震・耐震ダンパーの記事

耐震等級というのも、あります。
新築をお求めの方で、不動産屋さんへ行き販売を図面を貰いご案内へ行くかと思うのですが
貰った図面に、こんなのありませんか??

プレゼンテーション1

これは何?等級3って一番いいの?

・耐震等級とは(構造躯体の倒壊等防止)
 地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさを表示 1つの指標です。(等級3〜1)

【等級1】(建築基準法の耐震性能を満たす水準)
 ・極めて希に(数百年に一度程度)発生する地震力(震度6強~7程度)が建築基準法で定められており、
  性能表示制度ではこれに耐えられるものを等級1としています。
  ・希に(数十年に一度程度)発生する地震力(震度5程度)が建築基準法で定められており、
  住宅が損傷しない程度を等級1としています。

これを基に等級の数字が大きくなる程、耐えられ、損傷しにくいんです。

【耐震等級3】
・等級1で想定される1.5倍の地震が起きても耐えられる。
 震度6強~7程度 1.5倍
主に警察署や消防署などの建築物は、等級3です。

他には
 耐風等級や耐積雪等級などもあります。

これからお家を建築する方は、ぜひ打ち合わせの段階から、
耐震等級の相談をしておくと良いでしょう。
住宅の耐震等級を高めるための方法は
・壁を強化
・床と屋根を強化
・柱と梁の接合部を強化
・基礎を強化
・梁の強化
となります。

でもそんなお家どこにも・・・・
あるんです。あります。ご案内致します。

弊社オススメとしては
☆オススメ物件☆
多摩市一ノ宮にある建築中の物件でございますが
立地、周辺環境ともに整っています。
駅まで平坦なのは当たり前、聖蹟桜ヶ丘駅 特急停車駅です。

その他物件や資金、税金などのご相談は弊社にお任せ下さい。
資格を持った顧問税理士などに無料相談可能です。
もちろん秘密厳守の上、行います。

一度お気軽にご連絡を。



ではっ!!!