-平成最後の昭和の日-

昨日、令和饅頭をお客様から頂きました。あんこギッシリで美味しかったです。
ありがとうございます!!!

そして本日は『平成で最後の昭和の日』という事、弊社平成最後の営業日となります。

昭和の日ってなーに?
2007年(平成19年)に制定された祝日で、日付は昭和天皇の誕生日である4月29日があてられている
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」としている。「ゴールデンウィーク」を
構成する祝日のひとつでもありますね。

良く聞くのは激動の昭和です。
昭和生れの私としては長い歴史の中で生きられた事を誇りにも思うし、「古臭い」 よく言えば古き良き時代とも言えます。
昭和の日々があって、昭和を必死に生きた人々がいるから本日という日があるとも思います。

平成はなんと言われるでしょうか?
平成は情報通信システム業界が飛躍的に進化したと思っています。
今じゃ当たり前になったインターネットや携帯やスマートホン。

駅にある伝言板なんてもう知らない人が多いかと思います。

今ではプライベートや仕事面でも手放せないアイテム・デバイスとなっております。

はたして『令和』はどんな年になるのでしょうか。

2019年に元号が変わり、2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
日本の歴史に新たな1ページが刻まれるような、大きな出来事が予定されており、
日本経済がどのように変わっていくか楽しみにしていきたいですね。

そして進化していく時代と共に、ケイ不動産も進化していく事でしょう。
平成では多くのお客様や業者様には、助けられ、お世話になりました。
これから迎える令和でもたくさんお世話になりますので宜しくお願い致します。

それでは良い平成をお過ごしください。

ではっ!!!