【2020年】梅雨入り 梅雨は紫陽花【6月11日】

気象庁ホームページによると本日6月11日に梅雨入りしたと発表がありました。

関東甲信では平年より三日ほど遅く、梅雨前線が関東付近で停滞しています。

府中市でも雨が強く、帰りの交通などに要注意です。

気象庁ホームページでは昨年の梅雨明けが7月21日頃と明記していますが、今年は19日~23日の間になるんでしょうか。

気象庁ホームページ 詳しく見る

梅雨のイメージと言えば、じめじめと長い雨ですが

その背景には必ず紫陽花が浮かぶかと思います。

府中市では、府中市郷土の森博物館で行われる紫陽花祭りがあります。

  • 武蔵野線・南武線、府中本町駅から20分
  • 京王線・南武線、分倍河原駅より20分
  • 西武多摩川線、是政駅より20分

府中駅発は土日祝日のみ運行しています。

分倍河原駅発 郷土の森総合体育館行 約8分ほどです。

府中市郷土の森博物館では、広い園内に約一万株の紫陽花が植えられており、府中市の観光地ともなっています。

今年は新型コロナウィルスの影響で残念ながら

あじさいまつり(会期5/30~7/5)は中止となっています。

府中市郷土の森博物館ホームページ 詳しく見る

園内には給付中町役場など東京都指定有形文化財に指定されている建物があります。

弊社では、以前有形文化財にしていされた借家を専任で任して頂いた過去があります。

物件の窓に使われたガラスや建具など、大変希少なで当時高価な物であったのが分かるお家でした。

 

紫陽花は赤やピンク、青の色の違いが出るのには理由があるのご存知でしょうか。

大きく分けると赤系、青系の二つに分類出来ます。

花の色に違いのヒミツは、土にあるんです。

酸性が強い場合、花の色は青くなります。

逆にアルカリ性や中性だと、赤系の色に変化します。

土壌の酸性度や開花からの日数によって変化も様々な所から

七変化とも呼ばれています。

 

梅雨時は気持ちが落ちやすい時期でもありますが、その中でも美しい物は多く存在します。

ケイ不動産は梅雨時でも、元気な会社です。

気分が落ち込んだら弊社へお越しください。

お帰り時には元気になっています。

コーヒーと美味しいお菓子準備してまっています。