友だち追加

【査定】お家がいくらで売却できるか知りたい時に準備する事【売却】

お家や土地を売却したいけど、実際どうすればいいの?

我々弊社ケイ不動産では多くの査定依頼を受け、安全に取引を行ってきた実績があります。

査定の際に備頂する物。

査定を行う際に必ず必要となってくる物が

『不動産登記簿謄本』です。

物件の所在、物件の所有者、ローンなど抵当権やそれに関する債権者などが記載されています。

現在、謄本は法務局やインターネット上で取得出来ます。

何故必要かというと、この不動産の所有者が誰なのかというのをハッキリさせないといけません。

謄本上の人物になりきっている、という事がある業界です。

以前にも●●ハウスから63億円を騙しとった地面師が暗躍している業界です。

上記を踏まえて、身分証も拝見させて下さい。

売却される不動産物件を売買で取得された場合は

売買契約書・重要事項説明書など拝見させてください。

大体書類をまとめて保存されてるかと思います。

その中に公図や測量図などある場合が多いですので、そちらも確認させて下さい。

中古マンション、戸建ての場合は内見させて下さい。

弊社としましても、中を見ない事には・・・という事です。

以前まとめた

マンション売却費用を詳しく解説 詳しく見る

上記のリンク先に詳しく書いてあります。

その他の売却物件の場合 土地の場合。

現地で確認させて下さい。

こちらは立ち合いでも良いですし、弊社だけでも大丈夫です。

不動産業者が確認するのは境界です。

こういうのや

こういうやつです。他には丸い杭が地面に打ち込んである物を確認します。

これはお隣の土地との境界を確認する為の物です。

公簿売買と実測売買がありますが、弊社がオススメするのは

実測売買です。

土地の公簿と実測の違いは、詳しく今度まとめます。

公簿=謄本上での面積を基準にしたもの

実測=測量を行い隣地との境界を確認したもの

実際に査定を依頼頂ければ、詳しく説明致します。

上記を確認できた際に金額の目安をお伝えします。

ですが

一番重要なのが信頼できる不動産会社を見つけるのではなく

信頼できる営業マンを見つけて下さい。

これに尽きます。

ご満足いただけた多くのお客様から出る言葉は、不動産会社の名前ではなく、営業マンの名前が多いんです。

本当に大丈夫なの?信頼できる?不動産屋って胡散臭いしって思うは当然です。

弊社が出来る事は、出来ない理由も必ずご説明する、真摯に受け答える事です。

良い売却方法ないの?

あります、惜しみなく伝えます。

それが弊社が培ったノウハウなんです。

売却は長い期間にわたる事もあります、どうか営業マンと依頼主様との相性を考えて下さい。

お客様が準備して頂くことは、良い営業マンを見つけてやるという気持ちです。

是非ケイ不動産にお任せ下さい。