京王井の頭線
吉祥寺駅
駒場東大前駅
新代田駅
京王動物園線
多摩動物公園駅
京王相模原線
橋本駅
調布駅
京王多摩川駅
若葉台駅
京王永山駅
京王多摩センター駅
多摩境駅
京王競馬場線
府中競馬正門前駅
京王線
分倍河原駅
桜上水駅
上北沢駅
八幡山駅
芦花公園駅
千歳烏山駅
仙川駅
つつじヶ丘駅
国領駅
布田駅
調布駅
西調布駅
飛田給駅
武蔵野台駅
多磨霊園駅
東府中駅
府中駅
中河原駅
聖蹟桜ヶ丘駅
多摩都市モノレール
大塚・帝京大学駅
多摩動物公園駅
甲州街道駅
泉体育館駅
小田急多摩線
栗平駅
小田急永山駅
小田急多摩センター駅
小田急小田原線
世田谷代田駅
豪徳寺駅
経堂駅
千歳船橋駅
祖師ヶ谷大蔵駅
成城学園前駅
喜多見駅
狛江駅
和泉多摩川駅
読売ランド前駅
玉川学園前駅
東急世田谷線
三軒茶屋駅
上町駅
宮の坂駅
松原駅
東急大井町線
尾山台駅
等々力駅
上野毛駅
二子玉川駅
東急東横線
学芸大学駅
東急田園都市線
二子玉川駅
池尻大橋駅
三軒茶屋駅
駒沢大学駅
桜新町駅
用賀駅
西武国分寺線
国分寺駅
西武多摩川線
新小金井駅
多磨駅
白糸台駅
競艇場前駅
是政駅
西武拝島線
小川駅
JR中央本線
三鷹駅
武蔵小金井駅
国分寺駅
JR中央線
立川駅
吉祥寺駅
武蔵小金井駅
国分寺駅
日野駅
JR南武線
矢野口駅
南多摩駅
府中本町駅
分倍河原駅
谷保駅
矢川駅
西府駅
JR横浜線
横浜駅
JR武蔵野線
府中本町駅
北府中駅
新小平駅
JR青梅線
羽村駅
友だち追加

【府中】FIFAワールドカップカタール2022パブリックビューイング【日本代表VSコスタリカ代表】

FIFAワールドカップカタール2022パブリックビューイングが府中市府中駅前から大國魂神社まで続くケヤキ並き通りで開催されます。

後半記事には、サッカー経験者の私が選ぶ注目選手も書いていますので、是非最後までご覧ください。

 

 

本日の19時から開催されるます。

けやき並木通りは日曜日は歩行者天国になっており、色々な露店があり

多くの人で賑わっています。

先程も写真を撮りに行ってみた所、多くの人がおり楽しそうにしていました。

なんかこういう多くの人が楽しそうに歩行者天国を歩いているのを見ると、こういう景色懐かしいなぁ~と思ってしました。

それほど、当たり前だった事が当たり前じゃなくなっていた時間が長くなっていたのを実感しました。

パブリックビューイングの席は、もう既に予約は埋まっていますが

この様子だと席以外からでも立ち見で十分楽しめそうです。

ですが、感染対策をしっかり楽しんで下さい。

本日の午前9時から夜の10時までは、けやき並木通りは車両通行止めとなりますので、みなさまお気を付けください。

日本はコスタリカと過去4度対戦して3勝1分0敗と無敗ですが

過去対戦では、全てが親善試合で今回初めて公式戦になる、コスタリカはこれ以上負け、引き分けが続くとトーナメント進出が非常に難しくなってきます。

背水の陣の覚悟コスタリカ代表との一戦、世界最強の無敵艦隊スペイン代表との試合を控えた日本代表は確実に勝ち点が欲しい、両国が激しくぶつかり合う戦いになりそうです。

ちなみコスタリカは2014年ブラジル大会では、今回同様に死のグループと言われるたウルグアイ、イングランド、イタリアと優勝経験がある3か国と同組だったが、準々決勝まで勝ち抜いた力を持っています。

注目してほしい選手が、ゴールキーパーのケイロル・ナバス

2013-14シーズン イタリアのプロサッカートップリーグのセリアA ACFフィオレンティーナではシーズンはリーグ最多セーブ、セーブ率もリーグ最高の78%を記録し世界のビッグクラブからの注目を一気に集めた存在。

その後、世界最強とも謳われる銀河系軍団レアル・マドリードへ移籍。

(各国のスターたちを擁して、”銀河系軍団”と評されていたチーム)

今回開催されているワールドカップよりレベルの高いと言われているUEFAチャンピオンズリーグ(欧州最強のサッカークラブを決める大会)では、2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ3連覇に貢献している。

簡単に言うと、

・世界の各国一番サッカーが上手い化け物選手が所属する、プロや誰もが憧れる銀河系チームに移籍。

・サッカーをする者なら誰もが必ず夢に見る憧れの欧州プロサッカーが犇めき合う(イタリア、スペイン、フランスその他)世界最高峰のチャンピオンズを3連覇しちゃう。

もっと簡単に言うと、コスタリカのGKが世界で一番ヤバいチームに移籍して、ヤバい選手しかいない最強の欧州サッカーのクラブチームナンバーワンを決めるヤバい大会で、3連覇。そんなヤバい大会UEFAチャンピオンズリーグ738分連続無失点の記録を持つ半端ないヤバい選手。


試合開始前にピッチ上に選手が揃うと必ず、ゴールラインに膝を付いて、チームメイト、相手選手が怪我が無く、お互いに良い試合が出来る様に指を空に刺し祈る姿も必見です。

 

サッカーは注目されやすい選手はやはりゴールを決める選手に注目されやすいですが、必ずゴールまで起承転結があります。

前回試合での権田選手もそうですが、ゴールキーパーというのは最後の砦あり、守れば英雄として、失敗すれば・・という酷なポジションでもあります。だからこそ、注目してほしいです。

あの試合で逆転勝利が無ければ、権田のPKで負けたってずーっと言われますからね。

ボールを持つ選手以外のプレーを見ると、いつもと違う角度でサッカーを楽しめるのではないでしょうか。

本日のWカップ 日本代表戦非常に楽しみですね。