【柚】2020年12月21日「冬至」【お風呂】

2020年12月21日は「冬至」

一年で一番日が短い日で、一年で一番夜が長い日です。

この日になるとあぁもう年末だな~と感じますね。

冬至になると風呂に柚を入れて入る習慣がありますが、起源を遡ると江戸時代に発祥したそうですが。

柚=融通がきく 冬至=湯治 この語呂から冬至の日に柚子湯に入ると言われています説が濃厚です。

冬の柚は香も強く邪気を払うという俗信もあり

柚は成長し熟すまで長い年月がかかり、「長年の苦労が実りますように」との願いも込められているのです。

柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。

柚子のスッキリとした香りが心を落ち着かせ、日々の疲れを癒してくれることでしょう。

是非みなさん柚風呂をしてみてください。

お薦めの入り方は、少し強めに揉んでまるごと湯船にどぼんとしてみてください。

良い香りでリラックス効果もあります。

 

おすすめです。