京王井の頭線
吉祥寺駅
駒場東大前駅
新代田駅
京王動物園線
多摩動物公園駅
京王相模原線
橋本駅
調布駅
京王多摩川駅
若葉台駅
京王永山駅
京王多摩センター駅
多摩境駅
京王競馬場線
府中競馬正門前駅
京王線
分倍河原駅
桜上水駅
上北沢駅
八幡山駅
芦花公園駅
千歳烏山駅
仙川駅
つつじヶ丘駅
国領駅
布田駅
調布駅
西調布駅
飛田給駅
武蔵野台駅
多磨霊園駅
東府中駅
府中駅
中河原駅
聖蹟桜ヶ丘駅
多摩都市モノレール
大塚・帝京大学駅
多摩動物公園駅
甲州街道駅
泉体育館駅
小田急多摩線
栗平駅
小田急永山駅
小田急多摩センター駅
小田急小田原線
世田谷代田駅
豪徳寺駅
経堂駅
千歳船橋駅
祖師ヶ谷大蔵駅
成城学園前駅
喜多見駅
狛江駅
和泉多摩川駅
読売ランド前駅
玉川学園前駅
東急世田谷線
三軒茶屋駅
上町駅
宮の坂駅
松原駅
東急大井町線
等々力駅
上野毛駅
二子玉川駅
東急東横線
学芸大学駅
東急田園都市線
二子玉川駅
池尻大橋駅
三軒茶屋駅
駒沢大学駅
桜新町駅
用賀駅
西武国分寺線
国分寺駅
西武多摩川線
新小金井駅
多磨駅
白糸台駅
競艇場前駅
是政駅
西武拝島線
小川駅
JR中央本線
武蔵小金井駅
国分寺駅
JR中央線
立川駅
吉祥寺駅
武蔵小金井駅
国分寺駅
日野駅
JR南武線
矢野口駅
南多摩駅
府中本町駅
分倍河原駅
谷保駅
矢川駅
西府駅
JR横浜線
横浜駅
JR武蔵野線
府中本町駅
北府中駅
新小平駅
JR青梅線
羽村駅
友だち追加

【府中】大國魂神社 茅の輪設置 7月5日まで 【パワースポット】

東京都府中市に鎮座する大國魂神社にて茅の輪が設置されました。7月5日までくぐる事ができます。

茅の輪をある順番に従ってくぐり、無病息災を祈願するもの。

尚、6月30日17時より「大祓式」を斎行いたします。

大國魂神社に参拝した際には、茅の輪御守を忘れずに。

準備数に限りがございますのでお早目に!

茅でできた輪を腰につけておけば流行りの悪疫から免れる事が出来るという教えを受けた神話に由来しています。

神棚か玄関にお祀り下さい。

そもそも「茅の輪くぐり」ってなんぞや?

夏越の祓(なごしのはらえ)

これは6月末に行われる半年分の穢れを落とす神事。

一年を半分にした6月晦日 旧暦6月30日に執り行われています。

そして残り半年の健康と厄除けを祈願する。

心身を清めてお盆などを迎える為のものでもあります。

半年経った年越の祓が行われます。

これは皆さまもご存知の大晦日に神社へ向かい新年へ厄除けなど祈願する神事。

【茅の輪くぐり】とは一年の半分の日に行う夏越の祓という儀式のひとつなんです。

くぐり方は、「水無月の夏越の祓する人は、千歳(ちとせ)の命延(の)ぶというなり」と唱えながら、8の字を描くように真ん中を3回くぐりぬけます。

先程神話に由来されていると書きましたが

昔ある兄弟の所に、一人の旅人が訪れ、一夜の宿を乞いました。

裕福な兄はそれを断り、貧乏な弟の蘇民将来は旅人をもてなした。

数年後旅人が恩返しにと弟を訪れ、一つの教えを伝えます。

その教えに従って茅の輪を腰につけた所、厄病から逃れ子々孫々まで繁栄した。

その旅人は三種の神器の一つでもある草薙剣と関わりのある素戔嗚尊(すさのおのみこと)でした。

これが神話の由来。

この歴史を調べてみると、1000年前以上遡ります。

茅の輪(ちのわ)は、しめ縄などに使われている茅(かや)は古来から身についてしまった厄を払うもの、神聖なものとして神社などで重要な役割を果たしてきました。

 

 

という事で、半年に一回の厄払いを茅の輪を八の字でくぐって行うのはいかがでしょうか。

パワースポットでもある大國魂神社で7月5日まで茅の輪くぐりが出来ます。

 

 

 

 

せっかく大國魂神社に行く事が出来たのでおみくじをひいた所

 

 

 

皆様に幸あれ!!!!