友だち追加

【売却したい】住宅ローンがあるけど売れる?【大丈夫??】

売れます。

マンションを売却する際の費用 詳しく見る

住宅ローンを毎月返済してるかと思いますが、住宅ローン残債が分かるものをご用意ください。

残債とはローン返済中の、まだ返済していない借入金の事。

あといくら住宅ローンが残っているか分かるものです。

売却に関して必要な費用があります。

売却した物件の価格を売買代金とします。

売買代金の3%+6万円×消費税や登記費用など、土地の場合測量などあります。

住宅ローンの残債よりも、売却価格の方が高い場合は持ち出し費用は少なくなります。

逆に住宅ローンの残債よりも、売却価格の方が少ない場合は持ち出し費用として現金をご用意して頂きます。

それは不動産謄本に記載されている銀行からの抵当権を外す為。

抵当権とは、住宅を購入する際に銀行からローンを借りる時に

購入する住宅と土地に金融機関が設定する権利の事。

いわゆる『担保』。

住宅ローンの残債が多く、売却をあきらめる方も当然いると思います。

それも仕方のない事かもしれませんが、それもひとつの選択です。

ですが、売却を思い立ち行動した事は必ず後世の経験となります。

ご相談頂ければ、必ず売らなければなりません、急ぎましょうなんて事は言いません。

『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』ことわざがあります。

何でも聞いてください、他社と比べて下さい。

ちゃんと対応しますのでご安心下さい。

それと、何度も言います。

良い会社を見つけるのではなく、良い営業マンを見つけ出してください。