友だち追加

【外国籍】買える?買えない?【不動産売買】

ケイ不動産では、外国籍の方との売買取引実績が何件かあります。

中国籍、韓国籍、バングラディッシュなどなど。

結論から言うと

買えます。

お金があれば買えます。

日本に住む方は、増加傾向で賃貸など借りる方も多いですし

賃貸保証も外国籍専用も用意されています。

日本の場合は、お金を用意出来るなら日本人と同じように売買購入できます。

要するにお金があれば日本の不動産を所有出来ます。

購入の流れは、日本人と一緒です。

物件を見て、買付証明書出して現金で払うのか住宅ローンを利用するかどうか。

永住権がある、なしだとどう??

永住権ある方が、借りやすいです。

永住権があれば、日本人と同様に同じ条件で住宅ローンを

借りる事ができます。

または、外国籍専用住宅ローンも用意されていたりします。

最近では日本語以外で説明対応している所もある一方で、日本語でのコミュニケーションをとれること、日本語での契約内容を理解できる事が条件など様々あります。

話は変わりますが、コンビニなどで働いてる外国籍の人は実はエリート?

外国籍の友人から以前こんな話を聞いた事があります。

『コンビニで働くのはエリート』

日本語を母国語としない人(外国籍の人)はコンビニで働くためには、N2の資格が必要になる。

Nとは日本語のNで5段階で分けられ、上から二番目のN2が必要だとと。

敬語を含めた場面に応じたコミュニケーション、抽象的な説明が出来る日本語レベル。

逆の立場で考えるとなると、そりゃエリートだねと話したのを思い出します。

永住権が無い場合は、要相談となります。

金融機関によるとしか言えません。

外国籍の方が不動産を購入する時の注意点

日本人と不動産購入する流れは、ほぼ一緒。

ひとつ問題があり、やはり言葉の壁は大きいです。

ニュアンスの違いで勘違いが起こる事も。

なので何度もご説明します。

しつこいです。

何度も説明を行います。

ですので、良いように使って下さい。

■まとめ

外国籍の方でも、住宅ローンを組んで日本の不動産を購入できます。

永住権を取得していれば、日本人と同様に審査を受け利用できる事。