【府中市】東京都コロナ専用病院【旧都立府中療育センター】

新型コロナ専用病院を公開、東京都府中市府中市武蔵台2-9-2

東京都は、今月16日に開設する新型コロナウイルスの専用医療施設を公開しました。

都が運営する初めてのコロナ専用病院となります。

場所は東京都府中市武蔵台2-9-2 旧都立府中療育センター施設を活用するとの事。

府中市の「旧都立府中療育センター」を改修して作られた新型コロナ専用の医療施設です。

中等症以下の入院患者を受け入れる予定で、今月16日から当面は32床の運営から始め、最終的には100床に増やすということです。中でも、介護が必要な人や、日本語が話せない外国人など、他の病院での対応が難しい人なども積極的に受け入れ、入院先の調整にかかる負担軽減が期待される。

専用病院としては、9月に開設された渋谷区の東海大医学部付属東京病院に続く2例目ですが、都が運営する施設としては初めてで、都立病院などから医師や看護師らおよそ50人を派遣して運営するということです。

隣接する都立多摩総合医療センターの病棟として運営。入院のみで、

外来には総合医療センターが対応する。32床からスタートし、100床まで拡大する予定。

府中市ホームページにも記載されています。

府中市 旧都立府中療育センター施設の利用について

 

現在非常に感染者数が多くなっています。

早くコロナがなくなりみんなが笑顔になれる時がくるまで

全員で意識を高く持ち前向きに頑張っていきましょう!